尼崎市にあるリピート率は90%以上の整骨院!

ゆう整骨院


アキュスコープ&マイオパルス

アキュスコープとは?

アメリカのNASA(アメリカ航空宇宙局)で開発されたacu2.JPG
最先端テクロノジー搭載施術機器です。
プロ野球選手やJリーガー、プロゴルファー、オリンピック選手なども使用し高い改善実績を誇っている「知る人ぞ知る」施術機器です。
ものすごく高価なものですが、施術効果が非常にすぐれている為導入しており、M式バランス療法のサポートをし得る数少ない施術機器です。
早く痛みを改善したい方」「痛くても仕事・家事は休めない方」などにオススメします。
H29年3月現在
尼崎市内に同型機を導入している整骨院はありません。
尼崎初導入!

 

なぜこんなに効果があるの?

一方的に刺激電流を痛みの箇所へ送る従来の施術機器とはkyuuzyousyou.jpg
異なり、アキュスコープは器械自身が痛みの箇所の状態を正確に読み取り、施術に最も適した微弱電流を送り出します。クライアント様のお身体に対しアキュスコープが会話をするのです
(相互会話能力)

人間には生体電流という電気が流れていて、損傷を受けた体の周りには「損傷電流」という異常電流が発生します。
アキュスコープはこの「損傷電流」を読み取り、施術に必要な「回復電流」を痛い箇所へ送ります。これによって痛みを緩和するだけではなく、痛みの箇所の根本改善を細胞レベルで促進させます

system_img.gif普通の施術機器は、この相互会話能力がありません。
アキュスコープが特別である理由がここにあるのです。

※左は相互会話のイメージ図です

 

 

 

施術中の痛みは感じますか?

微弱電流というものすごく小さな電流を使うのでacutera01.JPG
痛みはほとんどありません

電気施術が苦手な方でも安心です。
(私も電気施術が苦手な人です)

ただ痛みの箇所の状態や 施術の方法によってはチクチクとした感覚を受けることがあったり、施術した箇所の一時的な反応として、施術後~翌日くらいまでに軽い痛みやだるさを感じる方もいます。

あと微弱電流を使うメリットとして急性の痛み箇所に直接施術ができるという点もあります。実は、手を使った施術やほとんどの施術機器は急性の痛み箇所を直接さわらない方がよいケースが多いのです。


アキュスコープのみの施術は可能ですか?

可能です。しかしオススメはできません
ゆう整骨院の施術方法は、まずM式バランス療法で痛みの根本部分を改善していき、それでも残った痛みが重要な施術ポイントとなります。
そのポイントにアキュスコープを使用することにより相乗効果が大きくなります。
このような理由からM式バランス療法との併用をオススメいたします


ゆう整骨院のアキュスコープ施術が他の施術院の同施術と違う理由とは?

上記にもありますが、アキュスコープ単体での使用でも効果は期待できますが、
『手技』+『アキュスコープ』という形で使用してはじめて高い施術効果が出やすくなります。
この手技の部分で施術効果の差がでてくるわけですから、M式バランス療法という優れた手技をもっているゆう整骨院でなければ出せない効果もあるということになります。もちろんアキュスコープの使用法そのもののも重要です。

ゆう整骨院では、アキュスコープの勉強会にも定期的に参加し日々研鑽に努めています。


何回くらいで効果がでるの?
1回目の施術でかなり改善する場合も多くみられますが、
通常、アキュスコープの効果が体に作用するには3~5回(症状により回数に個人差があります)の施術を必要とします。

    
せせ施術
 施術後の注意点はありますか?

施術後3時間はお風呂の浴槽につかって温まることはご遠慮ください。(シャワーはOK)なるべく安静にし、水分補給を増やしてください。
 

 

アキュスコープ80L+マイオパルス75L 

 

アキュスコープ80Lの特徴
akyuandomaio.JPG

神経系の施術が得意。
痛みの改善や自律神経系に最適です。
 

マイオパルス75Lの特徴

筋肉・靭帯・腱などの柔らかい組織の直接改善が得意。
捻挫・打撲などに高次元で対応することが期待できます。



アキュスコープシリーズは80Lと75Lのセットで最高のパフォーマンスを発揮します。

これにハイチャージNEOを加えた施術機器をすべて持ち合わせる施術院はそう多くありません。

もちろん機器だけでなく手技整体、アドバイス(生活指導)、けんこうサポート
全てにおいて最高レベルを提供する努力をすることを怠らない!お約束します!












 

ゆう整骨院のご案内

住      所:
〒661-0013 兵庫県尼崎市栗山町2-13-1
アクセス:
阪急神戸線武庫之荘駅、塚口駅、JR立花駅からそれぞれ車で5分。阪神バス・立花支所から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6435-8600
受付時間:
【平日】
9:00~12:00
14:30~15:30
15:30~19:30
(土曜日のみ17:30まで)
※14:30~15:30は完全予約
(自費中心)
定休日:
水曜午後、日祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ